九州長崎のテーマパークといえばハウステンボス

ヨーロッパのオランダの街並みを再現して作られた、家族や友達、カップルで楽しめる大人気の観光スポットですよね。

 

初めてハウステンボスに行かれる方や久しぶりに車で行く方は、「駐車場の料金はいくらかかるの?割引はある?」という事や、

 

混雑する時間や収容台数、また、「駐車場の予約は出来ないのかな?」というような駐車場についての疑問がいろいろと出てくるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

そこで、今回はハウステンボスの駐車場の営業時間料金収容台数混雑時間

 

また、予約は可能なのかなどについて詳しく調べてみました。

 

ハウステンボスの駐車場料金や収容台数・営業時間は?

 

ハウステンボスにはホテルの駐車場を除き、6か所の駐車場があります。

花火イベントなどの時は、臨時駐車場も2か所追加されたりと駐車場の数が変動します

 

そんな、ハウステンボスの駐車場料金や営業時間はどうなっているのでしょうか?

1か所の収容台数も気になるところですね。

箇所別にわかりやすく紹介していきたいと思います。

 

ハウステンボス第1~第4駐車場

 

【第1駐車場は5000台収容 ・ 営業時間9時~22時】

  • 自動車二輪 800円/1日
  • 普通車 800円/1日
  • 貸切タクシー 1,000円/1日
  • 特殊車 1,500円/1日

 

 

メインは5000台収容可能な、一番広い第1駐車場になります。

 

ここが満車になると第2・第3・第4というふうに混雑具合によって誘導される流れになります。

 

第1・第2駐車場の距離はそれほど離れておらず、入国ゲートまで歩く距離的にはほとんど変わりはありませんので、このどちらかに入る事が出来たらラッキーですね。

 

第1・第2駐車場は入国ゲートまで徒歩3分~8分なのに比べ、第3・第4駐車場は入場ゲートまで徒歩約10分

「行きは大丈夫だけど、帰りに目一杯遊んだあとの駐車場までのこの距離はつらい~。」という口コミをされている方もおられました。

 

第1第2駐車場への行き方ですが、こちらの動画ですぐそばの宿泊者専用駐車場の行き方が紹介されていますので、

宿泊者の方はもちろん、日帰りで第1駐車場を目指す方には、道路からどうやってハウステンボスの駐車場に入っていくのかがよくわかります。

 

とてもイメージがしやすいので参考にしてみてください。

 

【動画】ハウステンボス 宿泊駐車場 アクセス ウォーターマークホテル長崎

 

臨時駐車場になっている第3駐車場は、年間パスポートをもっている方の特典となっている駐車場でもあり、ハウステンボスが設定した期間の平日に無料で停める事が出来ます

 

2017年の場合は2017年7月14日までは第3駐車場が平日無料になっています。イベントの多い繁盛期にはやっていないというイメージでしょうね。

 

しかし、最初から無料で入れるという事ではなく、料金を先に払う必要がありますのでご注意ください。

 

支払った駐車場のレシートをハウステンボス内の会員デスクに持って行くと、その料金を全額払い戻ししてもらえます

 

このシステムを知らないと、かなり損をしてしまうので、年間パスポート保持者で平日に行かれる方は、特典が適用されている期間かどうか、公式サイトで確認しておいてくださいね。

 

それと、さきほども紹介しましたが、ここは第1・第2駐車場とは違い、第4駐車場同様、入国ゲートまで少し離れた場所にあります。

平日に無料で停められる期間以外は無料ではありませんし、距離も少しあるので注意してくださいね。

…とはいえ、混雑していて誘導されてしまったら仕方ありませんので、忘れてハウステンボスの事を考えて歩きましょう(^^)

 

ハウステンボスハーバー駐車場

 

【27台収容 ・ 営業時間9時~21時】

  • 乗用車専用60分100円

 

ウォーターマークホテル長崎前にある乗用車専用の駐車場です。

ハーバーエリアから入りたい方や、レストランで食事をしたい方などによく利用されています。

 

こちらの駐車場料金は、60分ごとに100円ずつ増えていきますので、一日中おられる方には割高になりそうです。

 

以前は45分で100円という情報があったのですが、ハウステンボスの公式サイトの2017年の情報では60分100円という風に料金が改訂されているようです。

 

割安になっているのはうれしいですね!

 

【動画】ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス ハーバー駐車場アクセス

 

このハーバー駐車場は、花火開催日や特定日は、通行規制がかかり、利用出来ない場合があるので、花火開催の時には第1駐車場方面、あるいは臨時駐車場に午前中にいくのが良いそうですよ。

 

ウエストゲート駐車場

 

【35台収容 ・ 営業時間 9時~22時】

  • 乗用車専用1日1000円

 

こちらは、ホテルヨーロッパの裏にある駐車場です。

1日1000円となると、第1駐車場などと比べると安くはない料金ですが、それ以上高くなることはない定額料金というのはありがたいと思います。

 

「時間ごとの駐車場だとやっぱり料金が気になってしまう!」とう方におすすめですね。

 

※12/31カウントダウンなどイベント開催日については、駐車料金が変更になる場合があります。

 

花火開催時の駐車場

 

知らないとビックリされる方もおられるかもしれませんので花火の駐車場についての情報もお伝えしておきます。

 

花火の時には駐車場代金が通常時に比べ料金が高くなります

 

2017年の春の花火大会の駐車場料金を参考までに載せておきますね。

 

  • 第1・第2駐車場⇒2,000円(入国ゲートまで徒歩3~8分)
  • 第3・第4駐車場⇒1,500円(入国ゲートまで徒歩約10分)
  • WINS臨時駐車場【状況に応じてオープン】⇒1,000円(入国ゲートまで15~20分)
  • 長崎国際大臨時駐車場【13:00~】⇒500円(入国ゲートまで徒歩約30分)(シャトルバス利用の場合は降り場から入国ゲートまで徒歩約8分)

 

第1~第4駐車場は昼以降満車の可能性が高く、昼以降に到着しそうな方は長崎国際大臨時駐車場への直行がおすすめと公式サイトで推奨されていましたので、

 

第1・第2駐車場などを利用したい方は午前中の早め早めの行動をするようにすることが重要ですね!

 

ハウステンボスの駐車場の入場可能時間は、通常、営業時間開始30分前から、ハウステンボスの入場終了時刻(21時)までとなっています。

 

ですので、朝はハウステンボスが9時から開く日なら8時半からは駐車場に停めれるという事ですので、それを考えて出発すると良いですね。

 

※ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの特殊日を除く

スポンサーリンク

 

混雑する時間帯は?

 

 

ハウステンボスの駐車場は充分な収容台数があり、開園時間内はほとんどカバーできるという事はわかりました。

 

しかし、停められるとわかっていても、混雑していて駐車するまでに時間をかけるのは避けたいですよね。

混雑する時間帯は何時くらいなのでしょうか。

 

ハウステンボスは平日の場合はスムーズに通行でき、特に混雑はしません。

休日も午前中はそれ程混雑しませんが、連休や夏休みなどの期間中は午前中の10時前後は混雑するようです。

 

そのため確実に混雑を避けるためには駐車場開演前の8時すぎには到着した方が良いですね。

 

花火やイルミネーションなどの大きなイベントが行われている期間に車で行くと、高速道路の最寄りのICからハウステンボスへ向かう道路が一本道のため、休日は特に午後3時頃からは大渋滞になります。

 

過去に花火大会バスツアーが渋滞にはまり結局間に合わなかったという事例がある程です。

 

ですので、花火大会や冬のイルミネーション時期は混雑を回避するために、遅くとも、午後2時までには駐車場に到着する事をおすすめします。

 

例のバスツアー会社も現在は花火大会のツアーでは2時到着を目処にしているようです。

 

早目に到着しても様々なアトラクションや店舗がありゆっくり楽しめますので時間を持て余す事もありません。可能であれば午前中につくようにしておくと安心です。

 

また、帰りは花火大会終了やイルミネーション終了時は皆帰る時間帯が重なるのでとても混雑します。

 

花火は21時ごろに終わるのですが、駐車場から出口までに1時間から2時間程の時間がかかる事を心得ていた方が良いとの口コミが多数ありました。

 

子どもさん連れの方は急なトイレにも対応できるようにトイレセットを用意しておくと慌てなくてすみますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

駐車場は予約できる?

 

行きや帰りの混雑は、時間をずらす事で避ける事が出来そうですが、行きの場合は混雑をさけるもう一つの裏ワザとして「駐車場自体の予約をしておくことは出来ないかな?」と考える方もおられると思います。

 

ハウステンボスの場合は駐車場の予約は出来るのでしょうか?

 

調べてみたところ、以前はハウステンボスでも駐車場の予約システムがあり、事前に駐車場を予約する事が出来ていましたが、2016年からは予約できなくなったようです。

 

予約制度があると利用する側からすればかなり助かるシステムだと思うので、なくなってしまったのはかなり残念ですね。

予約してない人からすれば、「あそこの駐車場は空いているのにどうして停めれないの!?」と苦情の一つも言いたくなったりしますし、

予約で確保していた駐車場がキャンセルされたりして駐車場の稼働率が下がったりと、いろいろと問題があったのかもしれませんね。(あくまで予想です。)

 

予約はありませんが、みんな同じ条件という事で、やはり、朝早く起きて時間をずらすのが賢い選択となりそうですね。

 

自分にあったお得に利用出来る駐車場はどこ?

 

次に、通常のハウステンボスの駐車場利用の場合、料金や目的によって、その人にあった得する駐車場の選び方を考えてみました。

 

まず、ハウステンボスを一日存分に楽しまれる方は、ハウステンボス第1~第4駐車場の料金が一日単位で普通車800円ですのでお得感があると思います。

 

数時間で帰る予定の方なんかだと、60分で100円という料金設定のハウステンボスハーバー駐車場がお得になりますね。

 

それから、ハウステンボス内の直営ホテルである、「ホテルヨーロッパ」「ホテルアムステルダム」「フォレストヴィラホテル」「変なホテル」と、「ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス」に宿泊される方は、

 

宿泊者優先駐車区画(後払いなので事前に払う必要はありません。)にとめて、その駐車券をホテルのフロントで見せれば、宿泊中の駐車場料金は無料になりますよ。

 

もしも混雑していて、宿泊者優先駐車区画が満車の場合は、近くの駐車場を案内されますので、そこで駐車場代をいったん立て替え、その領収書をホテルのフロントで見せると全額返金してもらう事が出来るので安心です。

 

それから、ハーバータウン内の対象レストランの、「デ アドミラル」「吉翠亭」「トロティネ」「The Life Spa RIN (ヨーロッパ・ウェルネス)を日帰りで利用される方は、事前予約をして利用すると、ハーバーゾーン内の専用無料駐車場を利用出来るという裏ワザもあります!

 

日帰りだけどもレストランで食事をする!という方は、早い時期から予約をしておくと駐車場代が無料になるのでお得ですよ。

 

ハーバーゾーン内レストラン専用駐車場の利用方法

 

  1. 以下の対象利用店舗に電話をして予約する。
  2. 利用可能なら予約をし、車のナンバーを伝える。

 

◎予約・お問い合わせ先

「デ アドミラル」

TEL:0570-064-110

「吉翠亭」・「戎座」

TEL:0570-064-110

「トロティネ」

TEL:0570-064-110

「The Life Spa RIN」

TEL: 0956-27-0503 (10:00-20:00)

 

また、年間パスポートを持っている方だと、前回来た時にハウステンボス場内レストラン・ショッピングで3,000円以上利用して、「次回駐車料金400円引き券」をもらっていれば、第1・第2駐車場が一日400円で利用できたり

 

前回5,000円以上利用した場合は「次回駐車料金800円引き券」がもらえているはずですので、その券を利用すると、駐車場が無料になるのでとてもお得です!

 

年間パスポートを持っている方は当日にもらったレシートは絶対に捨てず、帰りまでにこの割引券をもらっておくことをお忘れなく。

 

ただし、この割引券は第1・第2駐車場以外では使う事ができませんので、この特典を利用したい場合は、その他の駐車場には停めないようにしてくださいね。

 

「次回駐車料金●円引き券」のもらい方は以下のとおりです。

 

次回駐車料金料金400円・800円券のもらい方

  1. 以下の必要なものを用意しておく。
  2. それらを帰る際に「会員デスク」に持って行き、確認してもらうともらえる。
  • 会員カード
  • 当日の駐車レシート
  • 3000円、または5000円以上のレストラン・ショッピング利用した際のレシート(複数のレシートの合算でOK)

 

残念ながら、当日には割引はうけられないので割引券をもらったら次回まで自宅で大切に保管しておいてくださいね。

 

まとめ

 

 

今回は、ハウステンボスの駐車場の料金や割引情報をはじめ、予約や混雑状況についてもいろいろと調べました。

 

目的によってお得な条件で駐車場に停められる事がわかりましたし、混雑時間を知っておく事で時間をずらす選択肢も出来たのではないでしょうか。

 

花火などもイベント時は駐車場料金も上がり、混雑もすごい事が予想されますが、しっかりと事前の計画や準備をして混雑に巻き込まれた場合にも対応できるようにしてお出かけくださいね。

スポンサーリンク