ナンジャタウン妖怪ウォッチの大人気アトラクション、「鬼時間脱出大作戦」

子どもに大人気のアニメのアトラクションなので、気になるのは待ち時間混雑状況ですよね。

 

妖怪ウォッチファンは子供から大人までたくさんいますので、期間限定アトラクションもあり休日などは特に混みそうです。

できれば混雑はうまく避けたいですし、どのくらいの待ち時間かがわかれば、遊びの計画も立てやすくなりますよね。

 

そこで、今回は、ナンジャタウンの妖怪ウォッチアトラクションの待ち時間混雑状況、気になる料金の仕組みなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

アトラクションの所要時間は何分くらい?

 

まずは妖怪ウォッチのアトラクションの所要時間についてです。

 

「鬼時間脱出大作戦」は公式サイトに載っている時間は15分となっています。

 

鬼時間アトラクションの内容は、受付で渡してもらった妖怪patを使い、鬼時間の館内で6つのミッションを体験していくのですが、どんどん急いですすんだ場合は15分にも満たない時間で終わってしまう傾向があるようです。

 

せっかくの妖怪ウォッチのアトラクションなので、一つ一つを楽しむぞ!という意気込みで入ると良いかもしれませんね。

 

15分という限られた時間のアトラクションですが、混雑している時にいけばやはり待ち時間が発生してきます。

 

小さなお子さんと一緒の場合は、集中力のあるうちに時間を有効に楽しみたいものです。

スポンサーリンク

ナンジャタウンの妖怪ウォッチアトラクションの待ち時間や混雑状況は?

 

ナンジャタウンの妖怪ウォッチアトラクションの待ち時間について調査してみると、混んでいると90分待つこともあるという事がわかりました。

 

ほどほどの混みくらいでは30分くらいです。

とても混んでいるときは整理券が発行されることもあります。

 

例えば、11持に整理券をもらって、13時に入るといった感じですね。

この例では2時間の待ち時間ですが、人気のアニメなどの注目イベントが始まったばかりの時期にいくと、ナンジャタウン内は普段よりも混雑する傾向にあるので、3時間後の整理券が渡されたりするなど、待ち時間も変わります。

その点はご注意下さいね。

 

アニメイベントの最初あたりの土日は混雑するようなので、公式サイトにイベントの開催期間が書いてありますので、確認し、それをさけるように日程を計画すると待ち時間も少なくなるかと思います。

 

ナンジャタウンは再入場できるシステムになっているので、実際に行った日に、「待ち時間が長いな〜。」と感じた時には、気分転換に一旦外に出るのもおすすめです。

 

全体的な混雑具合としては、混む日はやはり土日祝日です。

ナンジャタウンは屋内型アミューズメントなので、さらに雨の日だとかえって混む場合があります。

 

外で過ごす予定の方が雨でナンジャタウンに変更して遊びにくるパターンですね。

 

しかし、午前中なら土日祝日でもスムーズに遊べることが多いようです。

土日祝日に混雑をさけるにはやはり午前中が吉です。

 

平日はどの時間帯でも比較的すいているという口コミが多かったので、平日に動ける方は平日に行くとのびのびとアトラクションが楽しめますよ。

 

15時以降にはアフター3パスポートで入園する人が増えるので、それまでに終わらせられればスムーズに遊べる可能性が高いですよ。

料金重視ならアフター3パスポートがお得です!

 

※料金について詳しくは以下に詳しく紹介します。

 

ナンジャタウン料金の仕組みやアトラクションの所要時間は?

 

ナンジャタウンの料金の仕組みはどうなってる?

 

一般の入園料は以下の通りです。

 

チケットの種類大人※子ども※チケットの説明
ナンジャエントリー500円300円入園券(アトラクション料金は別)
ナンジャパスポート3,300円 2,600円入園券+アトラクション遊び放題
アフター3パスポート2,300円 1,800円 午後3時から販売入園券+アトラクション遊び放題
年間パスポート23,000円 15,000円 1年中アトラクション遊び放題

 

続いて会員価格はこちら。

 

会員の種類A・クラブ・ナンジャまたはナジャヴ倶楽部カード払いB・クラブ・ナンジャに加えナジャヴ倶楽部カード払い
ナンジャパスポートの料金大人3,000円・子供2,400円大人2,900円・子供 2,300円
アフター3パスポートの料金大人2,000円・子供 1,600円 大人1,900円・子供 1,500円
 

A:チケット販売窓口で「クラブ・ナンジャ」のマイページを見せる、または「ナジャヴ倶楽部カード」のクレジット決済で支払う価格です

B:チケット販売窓口で「クラブ・ナンジャ」のマイページを見せ、さらに「ナジャヴ倶楽部カード」のクレジット決済で支払った場合の価格です。

 

この上下の表を見比べてみると、一般の入園する時には、ナンジャパスポートを購入した場合だと3300円かかるのに対し、無料で会員登録できる「クラブ・ナンジャ」に入ってマイページを見せるAの方は大人だと3,000円になるのでパスポート代が300円お得ですね。

 

そして、「クラブ・ナンジャ」のマイページを見せ、さらに「ナンジャ倶楽部カード」のクレジットカードで支払うと、この場合2,900円になり400円お安くなります

 

クレジットカードは18才以上から作れます。年会費もずっと無料ですので、
何度かいく可能性のある方は作っておくと良いですね。

一応公式サイトのクレジットカードの説明リンクを貼り付けておきますね。

 

http://www.namco.co.jp/tp/namja/orico/index.html

 

18才未満の方は、迷わずクラブ・ナンジャだけ登録してお得に入園しちゃいましょう♪(クラブ・ナンジャも無料で登録できます。)

 

ナンジャタウン内のアトラクションの結果などをパソコンやスマホで見れたり、ポイントがたまったりとリピーターにはうれしい特典がいっぱいです。

 

クラブ・ナンジャの登録はこちらから出来ます。

http://www.namco.co.jp/tp/namja/mypage/index.html

 

※ガラケーでは登録できません。

 

また、障害のある方にも割引があります。

 

こちらは、チケット販売窓口で、障碍者手帳を見せる事で割引が適用になります。

 

チケットの種類 大人料金※ 子供料金※
ナンジャパスポート
2,900円 2,300円
アフター3パスポート 1,900円 1,500円
ナンジャエントリー(入園券)  300円 200円

※妖怪ウォッチのアトラクションには健常者の付き添いの方が必要となっています。

※他のアトラクションの場合もほとんどが付き添い者が必要です。詳しくは公式サイトに載っています。

http://www.namco.co.jp/tp/namja/ticket/restriction.html

 

妖怪ウォッチのアトラクションはどちらもパスポート利用対象になっています。

パスポートを購入しない場合でもナンジャコインで利用できますよ。

 

鬼時間最後には写真撮影も!

 

「妖怪ウォッチ鬼時間脱出大作戦」では、最後出口にてアトラクション内で友達になった妖怪と一緒に写真を撮ってくれます

これは記念になりますね。

 

購入制度はないのですがクラブ・ナンジャのマイページに登録されるので、パソコンやスマートフォンにダウンロードして保存することができます。

 

ダウンロードをするにはさきほど紹介した「クラブナンジャ」への無料登録が必要です。

 

ちなみに、期間限定で開催されている「黒い妖怪ウォッチin ナンジャタウン」では写真を撮影する事はないのでご自身で思い出を撮っていきましょう♪

 

まとめ

 

ナンジャタウンの人気の妖怪ウォッチ鬼時間のアトラクションなので混むのは必至のようです。

ただ、平日だと空いているようなので、平日に行くと並ばないですみそうです。

 

休日に行くのなら午前中の早めの行動がやはりおすすめです。

ほどほどお子さんが大きい、または大人だけなら休日でも夜が空いているので狙い目です。

また「クラブ・ナンジャ」の会員になると入園料も安くなったりもしますので、いろいろな方法でお得に、時間をうまく使って楽しみたいですね!

 

スポンサーリンク