スポンサーリンク

淀川寛平マラソン2017のコースはどんな感じなのでしょう。どんなところを走るのか、これはランナーも応援する人も気になりますよね。

 

もうひとつ気になるのがテレビ中継で放送されるかどうかということ。

 

そこで、今回は淀川寛平マラソンのコースについてと、テレビのマラソン中継番組があるのかどうかという事も調べてみました。

淀川寛平マラソンのコースはどうなっている?

まずは各種目について確認しました。

 

◯男女フルマラソン 18歳以上 42.195キロ (制限時間7時間)

◯駅伝 12歳以上42.195キロを5区間

 

1区約10km, 2区約5km,3-4区約11km,5区約5km (制限時間7時間)

◯男女10キロマラソン 10キロ 16歳以上 (制限時間1時間30分)

◯ファミリー3キロマラソン 3キロ 制限時間なし

 

ファミリーマラソンだけ制限時間なく参加できるので、気軽に参加できる事から、毎回一番人気があるようで、今回の募集でも、一番に募集人数がうまっていました。

 

淀川左岸に特設コースが設定されます。

 スタート地点 淀川河川公園枚方地区(全種目共通)です。

 

・フルマラソン・駅伝

第1折り返し地点   4.85km 牧野パークゴルフ場近く

 第1中継地点     スタート地点に戻る

 第2中継地点     5km 木屋元〜太閤地区

第2折り返し地点   25.9325km 淀川大堰

(※42.195キロフルマラソンの第3中継地点でもあります) 

第4中継地点     木屋元〜太閤地区(42.195キロフルマラソン)

ゴール地点      淀川河川公園枚方地区(スタート地点と同じ)

・10キロマラソン

 

スタート地点 淀川河川公園枚方地区(全種目共通)

 

折り返し地点 5km木屋元〜太閤地区

 

ゴール地点  淀川河川公園枚方地区(全種目共通)

・3キロマラソン

 

スタート地点 淀川河川公園枚方地区(全種目共通)

 

折り返し地点 枚方大橋を超えた先に設置

 

ゴール地点  淀川河川公園枚方地区(スタート地点と同じ)

 

コース全体としては全体的に起伏が少なく平坦なコースのようです。
コースに未舗装のところ、狭くなっているところが一部あるそうです。
都会の街中ではなく、自然あふれる風景や河川を見ながら走れるのも癒されますよね。

スポンサーリンク

テレビ放送の中継はある?

 

テレビの中継放送の予定は残念ながらありません。

しかし、昨年にひき続き、2017年でFacebookの中継があります!

 

昨年はリアルタイムで走っている姿、ゴールをしている様子や、インタビュー映像なども流れていて、実際に会場にいるかのような感覚になるライブ中継でしたので、今回も同じ感じでの楽しいライブ中継になると思います。

2017年のFacebookの中継も期待できそうですね。

 

ライブ配信は、開催当日の3/12(日)8:55からスタートします。Facebookアプリから寛平マラソンページにいくと見る事が出来ますよ。

 

 

寛平マラソンFacebookアカウント

https://www.facebook.com/kanpeimarathon/

 

ちなみに昨年の中継動画はこちらです。

【動画】淀川寛平マラソン2016ライブカメラ

 

マラソンの時の服装、どんな格好の人が多い?


 

気になるのがマラソンの時の格好ですよね。どんな格好で走った人がいたか去年の動画やサイトを参考にしてみました。

 

やはりマラソン用ウエアの方が多いようです。

上は長袖のアンダーの上にTシャツ。ショートパンツにマラソン用タイツを着用というスタイルです。

Tシャツも吸汗や速乾性の高いマラソン用Tシャツです。または長袖のマラソン用ウエアを着ている人が多いです。

芸人さんは上半身裸の方や着ぐるみを着た方もいましたよ。

 

こちらの動画が実際に走っている人の服装がよくわかると思いますので気になる方は見て下さい。

【動画】よしもと芸人たちと走ろう! 淀川寛平マラソン2016

 

また雨天決行なので、雨対策が必要です。

 

前回は雨が降った時間もあり、カッパを着用して走っている方が多かったです。雨に濡れると体が冷えるので、マラソン専用の雨カッパが売っているので準備しておく方が安心です。

 

未舗装のところもあり、足元が雨だと泥まみれになる可能性があります。前回はかなり大変だったようです。雨が予想されるときは替えのシューズやソックスも用意しておくといいかもしれません。

 

これまで雨の多い淀川寛平マラソンでしたが、今回の天気予報では毎年開催の2月から3月に変更したことも功を奏して2017年は天気のようで良かったです。

 

楽しいマラソン大会、出場する友達や家族でグッズ販売しいるTシャツを揃えるのも楽しそう。(当日買えます)

 

応援する人の防寒対策も必要です。

2017年は3月12日(日)の開催なので暦の上では春ですが、まだまだ冷える日が続いています。マフラーや手袋、上着、場合によってはカイロを用意しておくと安心して応援に打ち込めそうです。

 

晴天の時はランナーも応援する人も日焼け止めなども用意したいですね。

 

まとめ

コースとしては全体的に起伏も少なく走りやすそうです。

毎回大会前に芸人さんがコースを走って紹介してくれます。公式サイトに掲載されるので参加する人は要チェックです。

 

3月だとだいぶ暖かくなっていそうですが、冷える日もありそう。お天気予報もチェックして。暖かい日、寒い日、雨の日それぞれの対策をしておきたいですね。

テレビ中継はありませんがではFacebooでは実況中継がありますのでこれも楽しみですね。

スポンサーリンク