卒業式の母が着るスーツは、通勤用ではなくフォーマルなスーツを着用するので、どんな格好でいこうか服装に困ってしまいますよね。

入学・卒業を何度か経験していても、特に40代なってから迎える事の多い小学校卒業では、6年前のスーツになり、流行りもある為、同じものを着るのが難しい場合もあります。

 

母として、子どもが恥ずかしい思いをしないためにも、40代なりの知識と常識を生かした正装ができるように心がけたいですね。

そこで、今回は、いくつか40代の母に人気のおすすめのブランドや、小物などについて調べましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

卒業式で40代の母にふさわしいスーツのポイントは?

[www.pakutaso.com]

 

卒業式は入学式とは違い、ダーク系(黒・グレー・紺)などのスーツが主流です。

 

デザインは好きな物を選んで構わないですが、スカート丈・アクセサリーやコサージュは40代なりの常識や経験も問われるので、スカートは膝丈のもの、小物は派手になりすぎないもの選びます。

 

ストッキングはフォーマルのマナーでは、ベージュが好まれますが、最近は黒を履かれる方も増えています。
しかし卒業式の場合は、ダーク系のスーツに合わせるのが主となりますので、あまり重たくならないように、黒のストッキングよりもやはりベージュがおすすめです。

 

お別れの式で厳粛なイメージもありますが、卒業はお子さんの晴れの舞台でもあります。ワンポイントに華やかさも取り入れる事も忘れてはいけません。

 

最近は着回しできるスーツのセットが多く販売されていますし、スカートもパンツもついた、パンツスーツにもなるセットも増えています。

 

女性の場合、式典にパンツはあまりふさわしくないとされていますが、着こなすときはセットになったジャケットや小物で華やかさを足すと女性らしい正装になります。

 

セットアップされたパンツスーツであれば、お祝いの席での着用も問題ありません。脚を出すのに抵抗がある方や、寒い地域での卒業式におすすめです。

 

40代の母に人気の卒園式スーツのブランドは?

では、次に40代に人気のあるブランドなどをいくつか紹介します。

 

  • 「ANAYI」(アナイ)・・・30代・40代ママに人気のあるブランドです。学校行事に向いているベーシックスタイルで着やすいデザインのものが多く、お仕事をしている方は着回しもできます。
  • 「Harrods」(ハロッズ)・・・お母さん用セレモニースーツの定番、お受験用のスーツとしても人気のブランドです。高価なこともあり、あこがれのブランドでもあります。銀座や広尾の店舗や百貨店でしか購入が難しかったハロッズも「magaseek」に登場したことで、通販でも購入できるようになりました。しっかりしたものを着て行きたい方におすすめです。
  • 「CLARENSON」クラレンソン社のツイードスーツ・・・フランスのファブリックメーカーで、美しいツイード素材を作っています。シャネルツイードのメーカーでも知られています。オンワードの23区などで取り扱っているので、ツイードが好きな方におすすめです。
  • オンワードブランド
    【23区/組曲/組曲anyFAM/自由区】・・・オンワードの公式サイトから各ブランドのツーツの着回し術なども見ることができます。組曲・anyFAMは30代ママや若い方も着られるデザインが豊富ですが、自由区などは、40代にも人気の大人の女性ブランドになっています。ネット通販でも買えますが、大きなショッピングモールなどにはお店も入っていますので、着てみて購入することもできます。
  • 「3D fit」・・・ベルメゾンから変わっていく体型を補い美しく立体的に見せるデザインのスーツブランドが登場しています。30代後半からの体系の変化に合わせてパターンを設計しているので、ゆとりはあってもブカブカにはならない、きちんと見えるスーツを見つけることができます。

 

最近スーツを着ていないママなら、サイズを選ぶのが難しいと思います。通販での購入もいいのですが、一度、お店で試着をして、だいたいの自分にあったサイズを確認しておくとよいですね。

 

※通販でも、こちらのフォーマル通販サイトは、自宅で試着できるサービスがついているので、近くに店舗がなかったり、なかなか買いに行く時間が取れない方にはとても便利なお店ですよ。小物やスーツもセールでお買い得になっていたりするので興味のある方は覗いてみてください。

フォーマル専門店 TISSE

 

卒業式向けのバッグの特徴は?

 

卒業式の装いのスーツや靴はすぐに選ぶことを考えますが、忘れてはいけないのがバッグです。

 

結婚式などのフォーマル用に持っているバッグでは学校行事では小さすぎてしまいますので、ある程度の大きさのバッグにプラスしてスリッパを持参することもあるので、持っているバックと同系色のエコバッグなどを持って行くといいですよ。

 

エコバックやサブバックでも派手な色や紙袋は避けたいものです。
黒色のフォーマル用のサブバックは冠婚葬祭でも使えるので、この機会に買っても後々使えるアイテムになると思います。
 

 

◎メインのバッグを選ぶポイント

  • 大きさは、学校説明会や入学式などにも持てるように、A4の資料などが入る程度のもの
  • 色は黒か濃紺で、あまり光沢がありすぎないもの
  • ブランドにこだわるよりも、質の良い、上品なもの

 

高級なものを持つ必要はありません。ですが、カジュアルな物を持つのも良くありません。バッグは容量があり、光沢感を控えると冠婚葬祭でも便利に持ち歩けます。

 

卒業式のために、高級なものを特別に用意する必要はありませんが、今後使う機会はあるフォーマルバッグなら、使い続けるためにしっかりしたものを購入したいという方もいらっしゃいます。

フォーマルバッグで人気のあるブランド名とフォーマルバッグのメインの価格帯等を紹介します。

◎フォーマルバッグで人気のあるブランド

  • HAMANO (濱野皮革工芸) 5万円~6万円 日本のブランドで、流行りのない上質な皮のバッグを扱っています。
  • キタムラ 2万~4万 年齢関係なく人気のバッグがあります。色や形も豊富です。
  • 銀座和光 4万円前後 お受験用にも人気のあるブランドです。銀座の店舗に行くのは敷居が高くかんじますが、通販でも販売されています。
スポンサーリンク

40代が恥ずかしくないコサージュはどんなのが良い?

次に、40代のママに、品のあるコサージュ選びについて紹介します。

 

ダーク系の色のスーツが、あまり暗く重いイメージにならないように、小物は華やかにするのが重要なポイントになります。

あまりキラキラしたアクセサリーはおすすめできませんが、小ぶりなコサージュですと、顔回りから一気に華やかさを演出できます。

 

  • 生花で作る・・・花屋さんへ注文すると色や流行りも相談できます。

 

  • ブリザーブドフラワーで作る・・・生花を長持ちするように加工したものなので、入学式まで使うことができます。入学式に着るスーツの色にも合わせながら選ぶといいです。

【動画】【プリザーブドフラワー】 コサージュ 【卒業式 入学式】

 

  • 生花を用意し自分で作成・・・2~3本の生花と葉(緑)でワイヤーやピンを使い作成できます。好きな物が作れて、思い出にもなります。

 

  • 布でできているもの・・・布のコサージュでおすすめできるのは、生地は薄く、しなやかな物を選びます。あまり、ラメや光沢がありすぎるものは派手に見えてしまいます。薄い色で透けるような生地を使ったものなら、品のある華やかさがあります

 

決まりはありませんが、左胸のジャケットの襟の位置につけるのが理想的です。

下を向いたときに顔にぶつかるような大きなものは良くありません。8cm前後の大きさのものがよいです。

それ以上大きいと派手な印象になってしまいますので注意してくださいね。

 

落ち着いたフォーマルな装いに小物で華やかさも添えて

40代のママなら入園・卒園・入学と何度か式典の参加の経験がある方も多いと思います。流行だけではなく、常識や地域の雰囲気もわかっていれば、ある程度の用意はできますが、普段はしないフォーマルな装いとなると、不安もありますよね。

 

でも、難しく考えることはありません。子供の晴れの舞台です。子供が主役の卒業行事をお祝いする気持ちで、暗くなりすぎず、落ち着いたスーツにコサージュなどで品のある華やかさを添えてくださいね。

 

子供が成長するにつれ、一緒に写真を撮る機会いも減ってきますが、卒業式には笑顔で隣に立って記念写真が撮れるように、ママもお気に入りの素敵な装いができるといいですね。

スポンサーリンク