スポンサーリンク

せっかくの卒業式。袴姿で卒業式の思い出をさらに深める絶好の機会です。

キリッとして、でもかわいらしく、そしてレトロな雰囲気にしたい、でも袴は自分で着るのは大変そう。できたら着付けをしてもらいたいですよね。

どんなところで着付けができるのか、また料金や袴の着付け当日までに用意しておいた方が良いものは何があるのか?など、いろいろと気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、袴の着付けを頼める場所についてと、料金や持ち物などについても詳しく調べてみましたのでご紹介したいと思います。

卒業式で袴を履きたい!着付けってどこでできるの?

晴れの舞台なので綺麗に着るにはやはりプロの手で着付けで着崩れなく一日過ごしたいですね。

袴はどこで着付けができるのでしょう。一般的に皆さんが利用されるパターンは以下の通りです。

美容院

美容院ならヘアメイクもお願いできるのがいいですね。事前に着物や袴を預かってくれるかなど細かい打ち合わせを忘れずにしたほうがいいですよ。いつも使っている美容院でできると気心が知れているので安心ですね。朝早く着る場合は早朝料金が必要になるお店が多いです。

袴をレンタルしたお店

袴をレンタルしたお店で着付けをしてくれるところがあります。持ち歩かなくて済むので気が楽です。
ヘアメイクもお願いでき、記念写真も撮れる場合があります。すべてセット価格になっているプランがあれば一番料金はお得となりそうです。

ホテル

 
着付けをしてくれるホテルがあります。宿泊プランなどもあり、会場近くにとれば朝早くから着付けをする時などに安心ですね。
写真撮影やヘアメイクも含まれたプランがあります。

当時の着付けの具体的な進行具合などがわかる動画がありましたのでどんな感じで着付けをされるのか気になる方はどうぞご覧ください。

【動画】袴 ハカマ ❀ お着付け 幸手市 ABINアビン®美容室 松沼義雄の世界

私の場合ですが当日にバタバタするのが嫌だったので、前日の夜に髪のセットを美容院ですませ、崩れないように神経に気を付けながら寝た思い出があります。かなり気を遣いながら寝たので起きた後も特にセットが崩れておらず少しの直しで済みましたし、朝も比較的ゆとりが持てたので良かったです。だだ、かなり肩が凝りました(笑)

その後、個人的に頼んでいた母の知り合いの着付けが出来る方に来ていただき、着付けをしてもらいました。

スポンサーリンク

袴の着付け、料金はいくらくらいかかるの?

やってもらうところを決める前にやっぱり気になるのはお値段。いろいろなパターンがありますよね。
パターン別に値段を調べてみましたのでご参考までにどうぞ。

  • 美容院で着付けとヘアメイク

着付け 10,000円~15,000円程度

ヘア  5,000円くらい~(ショートとロングで変わる場合あり)

メイク3,500円くらい~。

自分で袴と着物をレンタル 20,000~35,000円程度

袴だけレンタル 10,000円~15,000円程度

⭐︎ ︎全部で50,000円~60,000円程度。

※早朝料金がかかる場合があります。

  • レンタルした時

 

振袖と袴レンタル 15,000円~55,000円程度

袴だけレンタル 7,000円~25,000円程度

着付けとセット 23,000円〜60,000円程度

※写真撮影もセットになる場合があります。

  • 大学生協など

大学生協などでは写真撮影やレンタル、着付けも含めて
35,000~50,000円程度のセットでやってくれるところがあるようです。
ただ、こちらは夏前から気にしておかないと、かわいい柄の袴はなくなってしまう傾向があるようですので、利用を検討される方はこまめに検索して、いつ試着会があるのかなどチェックしておく必要がありますのでご注意くださいね。

いずれの場合もキャンペーンなどで安くなることもあるので、問い合わせをしてみてくださいね。

着付けの日の持ち物は何が必要?

普段着慣れない袴は、自分で何を持っていけばいいのかちょっと心配ですよね。

袴を着るのに必要なものは以下にまとめました。

◯借りられるもの

  • 着物(振袖か小振袖)
  • 帯(半巾帯)
  • 長襦袢(半衿が必要な場合があります)
  • 重ね衿(伊達衿)

◯自分で持って行った方が良い小物

(肌に触れるものは自分で持って行った方がいいですよ)

  • 衿芯
  • 帯板
  • 伊達〆
  • 腰ひも(4から5本)
  • タオル(4から5枚)
  • 肌襦袢
  • 裾よけ
  • 足袋(ブーツの場合はストッキング)
  • 髪飾り

着付けをしてくれるところで用意するものが違うのでよく確認した方が安心です。
着物の小物は持っていなくても、着付けをしてくれるところで購入、または、着付け料金に含まれている事が多いのでまずは聞いてみてくださいね。

まとめ

今回はなかなか履く機会のない袴を着付けてもらう際に気になる事について調べました。少しでも参考にしてもらえたならうれしいです。

納得のいく柄や料金で袴の着付けを予約し、卒業式では颯爽とそしてかわいく着こなせるといいですね。レンタルしたり、着付けをしてもらったり、ヘアメイクをしてもらったりと忙しくなるので、しっかり早めに準備をして素敵な卒業式を迎えてくださいね。


スポンサーリンク