最近は袴にはブーツを履くのが主流。卒業式には袴でかわいく決めたいですよね。一口にブーツと言ってもどのくらいの長さがいいのか、ヒールの高さも気になるところです。

 

そこで、今回は、卒業式の袴スタイルにはどんな長さのブーツがいいのか、またヒールの高さはどうなのか?という事についてリサーチしてみました。

スポンサーリンク

 

卒業式の袴に合わせるのはブーツそれとも草履?

 

袴にあわせたブーツ

 

最近の卒業式では、袴にブーツを合わせる女の子が多いです。昔ながらも草履の方もちろんたくさんおられますが、どうしてブーツを合わせるようになったのでしょうか。

 

調べてみたところ、明治末期から大正にかけて西洋の文化が日本に入ってきた頃、女性も学校へ通うようになりました。洋装も浸透してきつつあり、動きやすく歩きやすいブーツを履くことが増えてきたのが始まりのようです。

 

大正時代が舞台となっている「はいからさんが通る」という漫画の主人公も袴にブーツのスタイルで、この漫画が由来とする説もあります。

そしてなにより、成人式は雪の降ったりする寒い季節に行われることもあり、草履だと足からかなり冷えてしまいますので、防寒の意味でもブーツを選ばれる方が多くなっているようです。

スポンサーリンク

 

袴に合うブーツの長さはどのくらいがいいの?

卒業式の袴姿の女の子

 

普段はあまり履く機会のない袴、合うブーツもどのくらいの長さがいいのかわかりにくいですよね。

ブーツもショート、ミドル、ロングといろいろあります。袴スタイルでは皆さんはどのくらいの長さのブーツを履いているのでしょうか。

  • ブーツの長さ

だいたい15センチくらいが主流。ブーツが見える方がかわいいので袴は短めに着付けてもらうのがポイントです。

 

また、歩いている時に袴の裾が上がっても足が見えないようにすることが大切です。
ショートを履くと、袴の裾から足が見えてしまうかもしれません。それだとせっかくのレトロできちんとした雰囲気が壊れてしまいますよ。

またロングのブーツだと足首のあたりがもたついて見えてしまうので避けたほうがよさそうです。

  • ブーツのスタイル

編み上げのブーツが一番多いようです。必ず編み上げブーツでないとダメというわけではなく、タイトなシルエットのブーツなら大丈夫ですよ。
すっきりしたタイトなブーツが袴に合います。

  • カラー

どんな袴の色にも合う黒や茶色、こげ茶が良いですね。

【動画】きもの着付動画【卒業式 袴 着付け方動画】ブーツを履くお嬢さん向け~前半~

 

【動画】きもの着付動画【卒業式 袴 着付け方動画】ブーツを履くお嬢さん向け~後半~

 

袴に合うブーツのヒール、高さは何センチ?

 

袴に合うブーツのヒールの高さは一体何センチぐらいが最適なのでしょうか。

調べてみたところ、袴スタイルに良い高さは5センチから8センチが適しているそうです。

その理由は、5センチ未満の低いヒールや、ぺったんこのヒールなしは袴とのバランスが悪くなりシルエットがもたついてしまうからなんだとか。

 

また8センチより高すぎると何より歩きづらく、見た目もバランスが良くありません。

ピンヒールや厚底ブーツは袴の雰囲気に合わないので避けたほうが良いでしょう。

 

手持ちのブーツで丁度良いヒールの長さのものがあればそれを履いて全く問題ありませんが、「やっぱり専用のブーツが安心」と思われる方は、ネットで袴ブーツというものが販売されていますので、そちらを購入しておくと良いですね。

 

まとめ

卒業式に袴を着た女性

袴に合うブーツ選びは、タイトですっきりしているものを選ぶのがポイント
です。レトロでいて、フォーマルなきちんとした感じを目指すと素敵ですね。
袴用のブーツが売っていますが、袴の雰囲気に合うブーツがあればそちらを
履いても大丈夫です。

袴を選ぶときにブーツも忘れず、一緒に選んで合わせておくと安心です。

ばっちり袴ブーツスタイルで、素敵な卒業式を迎えられるといいですね。


スポンサーリンク