バレンタインは友チョコを送る習慣が最近は定着してきました。仲良しの友達同士、貰うのもあげるのも楽しいバレンタインにしたいですよね!
手作りしたいけれど、作るのはちょっと苦手な子や時間がないという子は友チョコを買ってしまいましょう。
そこで、今回は友チョコを買う場合の予算や、友チョコを買う場合の成功ポイントについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

【友チョコ】の予算はいくらくらい?

 

友チョコの予算って実は一番気になるところ。渡す相手があまりに多いと大変。お財布に優しくそして、楽しく盛り上げたいですよね。

 

小学生の場合

 

小学生だと低学年なら200円くらい、高学年でも300円程度に抑えたいも
の。大袋詰めのチョコを買って、小分けにして可愛くラッピングするのが
おすすめです。

学校へチョコを持っていくのは禁止されていることも多いので、学校が終
わってから公園などで待ち合わせて交換するといいですよ!

 

中学生の場合

 

中学生なら自分のお小遣いの中でできる子が多そう。それでも人数が多い
と大変なことになるので、大袋で買って小分けにラッピングはおすすめで
す。
まだ中学生ですし相手の負担を考えて一人当たり300円から500円で抑え
たいもの。
中学でもチョコを持っていくのが禁止されている場合が多いの
で、放課後に交換したいですね!

 

高校生の場合

 

高校生ともなると交友関係も広がり、友チョコをあげる友達も増えそうです。予算は1人当たり500円から800円くらいが多いようです。
でもクラスの子全員にあげるなど大人数だと800円でもちょっと負担が大
きいですよね。そんな時はやはり大袋で買って小分けでラッピングがおす
すめです。

 

大学生の場合

 

大学生ともなればもう自分でアルバイトをして、ある程度のお金は自由に
使えそうです。

 

友チョコは1人800円から1000円代くらいが多いようです。
5、6人くらいで交換するという少人数派、または部活の女の子全員に!と
いう大人数派とは予算も変わってきます。

大人数派は1人300円程度に抑える方が多いとか。

スポンサーリンク

 

友チョコを喜んでもらえる3つのポイント

 

友チョコを買う派の人が、渡す相手に喜んでもらうためのポイントについてですが、買うだけではもらった友達もそっけなく感じてしまうものです。

 

ですので、以下の3ポイントをするとかなりスペシャル感が出ますし、手間もあまりかからないのでおすすめですよ。

 

  • ➀ラッピングでオリジナル感をだす。

 

ラッピングは100円均一ショップでいろいろ揃えるのがおすすめ。かわ
いいグッズもたくさんあります。ポチ袋やリボンを使って工夫してみて!

 

【動画】Valentine wrapping idea バレンタイン♡ラッピング アイデア ②

 

  • ➁メッセージをつける

いつもはLINEやメールの友達もバレンタインは手書きのメッセージに
したい!市販のかわいいカードをチョイスしたいですね。文房具屋さんや雑貨屋さん、そして100円ショップにも売っています。
無料でメッセージカードをダウンロードできるサイトで手に入れるという方法もあります。

カラーペンで書いたり、シールでデコったりするのも楽しいで
すよ!マスキングテープを使うのもかわいいですよ。

 

メッセージはあまり長文だと読むのに負担になってしまいます。

 

「いつもありがとう!」「また一緒に遊ぼうね」とか「これからもよろしくね」などの日頃の感謝の気持ちをシンプルに書く方がストレートに伝わりますよ。

 

折り紙で簡単にメッセージカードを作るという手もあります。

 

【動画】バレンタイン折り紙「ハートの窓」Valentine’s Origami”Heart Window”

 

 

  • ➂友チョコはおもしろさも重要

 

友チョコは時にはおもしろい!ということが重要視される場合もあります。

(関西ではおもしろチョコはかなり得点が高いです。)

 

そんな時は友達の笑顔想像しながらおもしろチョコを選んでみるのも良いですね。
こんなおもしろチョコが売っていますよ!

 

親友に渡す派。みんなに上げたい派の方にも評判のチョコをピックアップしてみましたので参考までに紹介しますね。

 

かわいいパック卵のチョコ。「ニコニコたまごチョコ」

 

たくさんの友達に気兼ねなく配りたい方向け♪「ほんの気持ちチョコ」

 

みんなびっくり!「おもしろい 焼きさんまチョコレート」

 

 

なかなか探してみると、面白いチョコがたくさんあって見ているだけでも楽しいですね。ネットだけでなく、駄菓子やさんや、バレンタインの特設コーナーなどでも掘り出しもののチョコがあるかもしれませんので、時間のある方はこれだ!というおもしろチョコを探してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

友チョコは手作りでなくても、市販のチョコでもラッピングやメッセージカードで気持ちを伝えられます。おもしろチョコを選んだり、可愛くラッピングしたり。そして友達の顔を思い浮かべながらメッセージを書いてみましょう。

自分がもらってうれしいものを送ってあげるのがコツです!

あげる方ももらう方もうれしい気持ちになるバレンタインを思いっきり楽しんでくださいね。

 

 

スポンサーリンク