みちのく5大雪まつりの一つ「いわて雪まつり」は、毎年違ったテーマで作られた雪像やステージショー、花火などのイベントが行われ、期間中約30万人の観光客でにぎわいます。

今回は、そんな大人気のいわて雪まつりの2017年の日程や期間、催しものなどの情報についていろいろと調べたので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

いわて雪まつり2017年の日程と時間はいつ?

2017年に行われる「第50回いわて雪まつり」開催日程と場所は以下のようになっています。 

春節期間
2017年1月28日(土)~2月2日(木)午前9時~午後5時

*春節期間中はかまくら食堂やミニ雪像などを準備し、大雪像の制作を見学できます。そり滑りなどの雪遊びができる場所もあります。

開催期間
2017年2月4日(土)~12日(日)9日間の午前9時~午後9時
開催場所
小岩井農場まきば園(http://www.koiwai.co.jp/makiba/access/
〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 ☎TEL:019-692-4321 / FAX:019-692-0303
アクセス
【バス】盛岡バスセンター~いわて雪まつり会場 約50分 810円
盛岡駅前~いわて雪まつり会場 約40分 700円
【電車+タクシー】JR雫石駅から小型タクシー15分2,500円程度
【マイカー】東北道「盛岡IC」「滝沢IC」下車約25分。2,000台の無料駐車場があります

*日・祝日は大変混雑します。なるべく公共交通機関を利用しましょう。
*車で行く場合は、車両通行禁止箇所があるので、注意が必要です。

 

(動画)いわて雪まつり 小岩井農場まきば園 Japan Travel snow festival in Iwate

 

 

2017年のいわて雪まつりのテーマは?

いわて雪まつり2017年のテーマは「冬のわくわく半世紀」です。

 

なぜわくわく半世紀かというと、このいわて雪まつりが50周年という事で半世紀にわたり続いているという事からなんだとか!

 

「巨大迷路」や、「ラビィとホックの滑り台」など、大小合わせて12機の雪像を制作し、50回目にちなんだ記念行事なども実施されます。

 

50周年までのおおまかな歴史はこうです。

 

いわて雪まつりのはじまりは、昭和43年に第1回雪まつり「小岩井かまくら」が開催されました。夕暮れに12基のかまくらに火を灯し、ジンギスカン鍋を入場者にサービスしていました。

 

そして、次の年には第2回「かまくらまつり」として、かまくら61基、雪像12基、雫石あねっこによるアトラクションなど、マスコミにも取り上げられたことで約17,000人の入場者で賑わいました。

 

 

昭和57年には、第15回で15周年を迎え、基本テーマと毎年各回でのテーマも決め、ストーリー性を持たせた企画を展開していくことになります。岩手県観光推進実行委員会が共催になり、この頃には、岩手の冬のビッグイベントとして定着してきました。

スポンサーリンク

 

いわて雪まつりの楽しみ方は?

2017年いわて雪まつりでは、かまくらの中でジンギスカン、豚汁、甘酒などが飲食できる「かまくら食堂」と、岩手の味覚がそろう「屋台村」、そして夜には「花火の打ち上げ」の開催が正式に決定しています。

[HD]小岩井農場まきば園 いわて雪まつり ファンタジー花火 フィナーレ Fireworks display in Iwate snow festival

 

昼間の雪像の見物はもちろん、夜の雪像は、色とりどりに照明でライトアップされるのでまた違った表情を見せてくれそうです。(ライトアップの時間帯は、16時~21時です。)

 

また、夜も遊べるすべり台や貸しそり(有料)もあるので、親子でいっても十分に楽しめる雪まつりとなっています。

 

 

遊具の金額・ショーの時間等はまだ公開されていませんが、雪まつりの雰囲気を感じてもらえるように、昨年の色々な企画を参考までに調べてみました。

 

 

例年のいわて雪まつりの企画

  • ファンタジー花火・・・開催中毎夜19時30分から。
  • スノートレイン・・・開催中全日9時~18時30分 スノーモービルにひかれたゴムボートで雪の上を滑走!大人500円・小学生400円
  • 屋台村・・・開催中全日9時~18時30分 ひっつみやせんべい汁、そば餅、地酒、各店のオリジナルグルメ
  • 滑り台・・・開催中全日9時~18時30分 斜面を一気に滑ることが出来ます。貸しソリは2時間300円

 

他にも、ちびっこ大人気キャラクターショーやステージショーも毎年開催されています。

子どもの大好きな戦隊物のショーや滑り台、夜のライトアップや花火は大人のデートでも楽しめそうです。

 

花火も見られる人気のイベント!開催時間は?

 

いわて雪まつり2017年の花火の打ち上げ時間ですが、雪まつりの開催中の毎夜19時30分~花火が行われます。ライトアップされた雪像やかまくらなどの上の空に打ち上げ花火はとても素敵でしょうね。

 

冬の雪の中の夜なので、ゆっくり満喫できるように防寒対策はしっかりして行きたいですね。

 

 

 

 

いわて雪まつり 2017年は第50回の開催!

2017年は第50回の開催なので、テーマは「冬のわくわく半世紀」に決まりました。

 

雪祭りと言えば、さっぽろ雪まつりがとても有名ですが、いわて雪まつりも期間中に30万人もの来場者がある、2017年で第50回にもなる岩手のビックイベントなのです。いわての雪まつりでは、かまくらのライトアップや花火など、とても色とりどりの素敵な演出があります。雪の滑り台もイベントやショーも1日楽しめます。是非、冬の花火やかまくらの体験をしてみてくださいね。

スポンサーリンク