スポンサーリンク

ハーフ成人式とはどのような行事かご存じでしょうか。今回初めて知ったという方も多いと思います。
ハーフ成人式では、親は娘や息子にどのようにお祝いをしてあげるとよいのでしょうか?

そんな疑問から、今回は、ハーフ成人式について調べてみました。
ハーフ成人式ではどんなお祝いをするのか?また、プレゼントは何がいいのかなどもご紹介したいと思います。

 

ハーフ成人式のお祝いって何?

 

ハーフ成人式とは、成人の半分、つまり子どもが10歳を迎えた節目をお祝いする行事です。2分の1成人式、半成人式などとも呼ばれます。

 

学校でお祝いの行事をすることも多く小学校4年生の児童が対象となります。
親から子へ、子から親への手紙を書いて送ったり、合唱をしたりなど祝い方は学校によって様々です。

 

(動画)2分の1成人式

 

親から子への手紙、どう書く?

 

親から子へ手紙を書いて渡す事の多いハーフ成人式ですが、こんな時、子どものためにどんなこと書けばよいのか悩む方も多いと思いますので、例文を使って書き方などをご紹介しますね。

 

 

まずは子どもが生まれる前のことや生まれた時のことなどを書くようにすると、子どもも初めて聞くエピソードがあると喜んでくれそうです。

 

節目となった保育園や幼稚園の入園の時の様子や、小学校に入学した時の喜びを伝えるのもいいですね。

 

そして子供のいいところ、長所を書いてあげると子供の自信にもつながっていきそうです。

 

最後にこれからのさらなる成長を願っている気持ちを書いてみてはいかがでしょうか?

 

参観日などで先生に読まれてしまうこともあるので、読まれることがわかる場合は、子供が照れてしまうような褒めすぎる内容は少し控えたほうがいいかもしれません。

 

以下に参考になりそうな例文を見つけたので載せておきます。

 

【例文】

  • ◯ちゃん、2分の1成人式おめでとう!もう10歳になったなんて早いなあと思います。生まれた時はおじいちゃんやおばあちゃんも駆けつけて、みんなで大喜びしました。
  • 〇〇君ハーフ成人式おめでとう!この前生まれたと思ったらもう10歳なのですね。
    小さく生まれて心配したけれど、今は元気いっぱいで本当に嬉しいです。
  • 〇〇という名前は〜のようになってほしいとお父さんとお母さんで考えてつけました。
  • 幼稚園に入る時は少し泣いていたけれど、すぐに慣れていつも元気に遊んでいましたね。
  • 小学校に入って時はランドセルが大きすぎて心配だったけれど、あっという間に背が伸びて今ではお母さんと同じくらいになりました。
  • 家族みんなで湖にキャンプにいったのがとても楽しかったね。
  • 〇◯ちゃんはピアノの練習をたくさん頑張って、発表会も立派に演奏したね。
  • 〇◯君はいつもサッカーの練習頑張っていて、この前は初めてシュートを決めて試合にも勝ちましたね。お母さんもとっても嬉しかったです。
  • お母さんは◯君がこれからも元気で色々なことを経験して、成長していってほしいと願っています。
  • お父さんとお母さんは◯ちゃんのことをいつも応援しているからね。

 

なんとなくイメージが出てきたのではないでしょうか。悩むより書いてみると意外とすんなり書けるものですので、
素直な気持ちをつづられるといいですね。

 

家族からのプレゼントは何がいい?

【記念写真を撮る!】

まずおすすめするのが記念写真。
スタジオアリスなどではハーフ成人式撮影のメニューがあります。男の子にも女の子にもたくさんの衣装が用意されています。衣装選びも子供自身にさせると少し大人に近づいたことを実感できそうです。

【パーティーを家族で楽しむ!】

家族でパーティーをしてお祝いするのもいいですね。いつものお誕生会とは少し違う「人生の節目のお祝いをする」という雰囲気でパーティーをするとハーフ成人式らしくなりそう。例えば子供に将来の夢を話してもらうなんてどうですか?

  • メニューは?

パーティーメニューはやはり主役の好きなものを揃えてあげるのがいいでしょう。そしてケーキの用意も忘れずに。数字の形のケーキが売っているので「10」のケーキを用意すると喜ばれそうです。

  • 外食でお祝い

レストランでお祝いするのも特別感が出ていいですね。
ハーフ成人式のお祝いプランがあるレストランもあるので問い合わせてみて。個室を用意してくれるところもあり、小さな兄弟などがいるご家庭は他のお客さんに気を遣わずにすみそうですね。

【プレゼントはどんなものが良い?】

少し大人になったと感じられるものを選んでみてはどうでしょう。たとえば時計と産まれた日の新聞や女の子なら欲しい洋服を買ってあげるのもいいですね。ゲームやおもちゃもいいけれどそれは普段のお誕生日にとっておいて。他にも興味がある分野の本を選んで渡すのもよさそうです。
またパソコンで、産まれた時から今までの写真で記念DVDを作るのもおすすめです。皆で観ながら思い出を話し合ったり、将来の夢を話し合ったりすると素敵なお祝いの時間になりそうです!

 

 

まとめ

子供の成長は親にとって嬉しいものですよね。いろいろな企画を考えて、家族みんなで楽しくハーフ成人式をお祝いしたいですね。

 

10歳は少し反抗期が始まり大人への第一歩を踏み出す歳。家族で温かく見守っていく気持ちも子供に伝わるようなハーフ成人式になるといいですね。
各家庭それぞれのやり方でお祝いを企画して、親子とも心に残る素敵なハーフ成人式にしましょう。

スポンサーリンク