「2017年の成人式の日程はいつ?」

「成人式ってどこに行けばいいの?」

「どんなことをするの?式典ってどのくらい時間かかるもの?」
などなど、新成人になる方はもちろん初めてのことなので、わからないことばかりですよね。

 

そこで今回は2017年の成人式の日程や、式典場所の調べ方、式典の内容などをいろいろと調べたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

2017年の成人式の日程はいつ?

 

2017年の成人式は1月9日月曜日です。新成人になる方は日程をチェックして、早めに準備しておきたいですよね。
成人式はかつて1月15日と決まっていましたが、2000年からは毎年1月の第2月曜日になりました。

 

市町村によっては前日の日曜日に行うなど、1月9日に成人式の式典を行わないところもあるので、要チェックです。

 

新成人に該当するのは4月2日生まれから4月1日生まれまでなので2017年ですと1996年4月2日生まれから1997年4月1日生まれということになります。

 

成人式はどこへ行けばいいの?会場はどこ?

image004

成人式のお知らせは住民票のある市区町村から通知や招待状がきます。その通知に書かれている日にち、場所をチェックしておけば大丈夫です。

 

でも進学などで一人暮らしをしているけれど住民票は地元のままという人、逆に地元を離れて住民票を住んでいるところに移している人、いろいろなパターンがありますよね。

 

さらに住民票はないけれど大学の友人と一緒に成人式に出たい!住民票は移しちゃったけれど、幼なじみや中学の同級生と一緒に成人式に出たい!などいろいろな希望があるはず。

 

そんな時は、市区町村のHPを確認してみましょう。

 

詳細がまだわからない時は電話で問い合わせるのが確実です。

住民票がない場合は認めないというところもありますし、事前にお話ししていれば大丈夫というところもあります。早めに聞いておくと安心ですね。

 

成人式ってどんなことをするの?何時間くらい?

image002

 

市区町村にもよりますが、ほとんどの場合はホールなどの会場に集まり、国歌斉唱、市区長村長の挨拶、来賓の祝辞、新成人の誓いの言葉などのプログラムが一般的です。

 

開始時刻は開催場所によって異なりますが、所要時間はだいたい1時間程度のようです。アトラクションがあるところもあるので、もう少し時間がかかる場合もありそうですね。新成人が多い大都市などは2部制のところもあります。

 

最近は新成人が実行委員となって式典を作り上げるというところもあるようで、同世代の人が作り上げた式典はまた格別の感動がありそうですね。
式典が終わったら友達や家族と個別にお祝いする人が多いようです。

 

こちらの動画が一日の流れなどがレポートされていてわかりやすいかと思いますので参考にしてください。
動画「平成28年調布市成人式」レポート

 

まとめ

image006

 

成人式は着物が着られるのが嬉しかったり、懐かしい友達に会えたり、新しい土地で新しい友達と祝えたりと楽しみも人それぞれです。

 

一生に一度のイベント、素敵な思い出になるようにしっかり準備をしておきたいですよね。自分がどこの成人式に出るのか、日にちや場所もチェックしておきましょう!そして住民票がどこにあるのかも忘れずに確認しておくと安心ですね。

 

スポンサーリンク